ACと不登校問題

2013年01月19日

親の虐待が怖かったです

不登校を絶対許さない親の場合、

不登校の人はどうなっていたんでしょうか?

どうしても許さない親の場合は、

親をかなり殴って力で抑えつけて不登校になったんでしょうか?

yahoo!知恵袋

この質問者が選んだ回答はこちら


不登校を絶対許さない親の場合、

子供は不登校にはならないでしょう。

---追記-------------------
子どもの場合、将来のことよりも

今のことを考える場合がほとんどですから

もしいじめなどの理由で学校に

行きたくない状態になったら、

親がなんとも言わなかったら不登校になるでしょう。

親が無理にでも行けというなら

学校でいじめがあっても、我慢していくでしょう。


それでもどうしても行けない人というのは、精神的な病気。

例えば、学校に行こうとすると

吐き気、頭痛などがする人の場合でしょうか?

その人は辛いでしょうね。

自分が本当に行きたくないのに無理やり行けと言われるなら。

親が理解していれば病院などに通わせたり、

休ませてあげたりするでしょう。

病気なのに無理やり行かせるのは虐待ですね。


ここまで


ACの親なら考えられますね。

暴力をふるって無理やり行かせるとか、

言葉のコントロールを使うとか。

なぜなら、ACの親は世間体をすごーく気にするから。


そのうち子供のほうが体の不調を訴えて

不登校になるんでしょうね。

私も中学時代、かなりいじめを受けていて

学校に行きたくなかったけど

親の虐待が怖かったです。

結局、自分をだましだまし行くことで

自分の居場所をなんとか確保しよう

としていたんだなって今は思います。

それは、学校の勉強までわからなくなったら

大人になったとき、毒親のところから

離れなくなると思っていた。

学校は社会の接点だからいじめになっても

なんとか我慢してつなぎとめようとしていた。

だからいつも自分の心を麻痺させていたので

そのくせがいまでも抜けない。

ACの後遺症だと思う。


虐待のトラウマやACの後遺症に悩んでいるあなたへ

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット






【関連する記事】
posted by あくいろ at 11:41| 不登校の対処は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

今までの子育てで自分を責めない

親の自分が後悔して自分を責めても何にもなりません。
「親の育て方が悪かった」と言って
親を非難する子供も少なくないですが、
それを苦に親が自分を責め立てるのは全く無意味です。
子供のためにもなりません。

なぜなら親は
「すべて子供によかれと思ってやってきた事ばかり」
だからなのです。
「あなたを愛するからやってきたことを私は後悔出来ない」
と子供にはっきり告げましょう。
posted by あくいろ at 18:38| 子供に向き合う7つのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両親の覚悟

不登校や引きこもり、子供のストレス障害は必ず直ります。
子供さんは元気になって心の輝きを取り戻し、
また学校や社会に復帰して行くことが
出来るようになります。
まずこれを強く信じましょう。

心の元気さえ取り戻せば、
不登校や引きこもりでブランクになった期間のマイナスは
取り戻すことが出来ます。
焦っても仕方がないし、決して焦る必要はないのです。

posted by あくいろ at 18:35| 子供に向き合う7つのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。